第2回:転調② セカンダリードミナント

概要

借用コード以外にセカンダリードミナントを用いた転調技法も、Real minor scaleの世界へ進む上で重要なきっかけとなります。
循環コードやミクロ転調コード進行集を元にして「仮想Ⅴ7」の考え方とそのⅡ-Ⅴ化を詳しく解説します。
また、D7C外のコードを使うことによりコード&スケールが1:1対応でなくなるため、まずは選別時の基本的な考え方を響きと共に学びます。

 
*セカンダリードミナント、仮想Ⅴ7
*セカンダリードミナントのB7を考察する

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について